夢フィッシング

夢フィッシング



大阪市内からも非常に近くて、便利な渡船屋さんの紹介です。

堺出島漁港から出船する、夢フィッシングさん。

タコ釣りとタチウオ釣りで、宇部波止・セル石・新波止へ渡るのに利用させてもらってます。

季節によっては、半夜釣りも可能です。

出船時間が早くて、最終の迎えが遅いという釣り人にとってありがたい渡船屋さんです。

渡船を利用するときの注意点

初心者の人にとって、渡船を利用するのは中々敷居が高いかと思います。

でも、この記事を読んで是非チャレンジしてみて下さい。

最低限の用意

  • 出船時間と迎えの時間の確認:渡船屋さんのホームページで確認できます
  • ライフジャケットの着用:法令で義務化されていますのでないと渡れません
  • レインウェアの持参:天気の急変に対応できます
  • 軽食、飲み物の持参:釣り場にコンビニも自販機はありません
  • 携帯電話の持参:渡船屋さんの電話番号は必ず登録しておきましょう

荷物は最低限でいいと思います。

あまり多いと渡るときに大変ですので、リュックと両手に持てる量が目安です。

緊急の場合は、ためらわず渡船屋さんに電話しましょう。

タコ釣りなら、めちゃくちゃ釣りやすい宇部波止がおすすめ!

夢フィッシングさんで一押しは、タコ釣りです。

新子が例年6月から7月辺りから釣れ出します。

新波止は足場が高いので、初心者の人や家族連れにはおすすめしません。

ということで、宇部波止を強くおすすめします!

宇部波止は浅いので足元の壁にタコは多くないです。

沖を広く探った方が釣果はあがります。

ルアーはタコジグよりタコエギタイプの方が合っているかと思います。

殆ど根掛かりしないし、初めてタコ釣りするなら宇部波止が1番いいんじゃないかと思うくらい、まんべんなく釣れますが、1か所で粘るより移動しながら釣り歩くと数が狙えます。

例年、沖に位置する新波止から釣れ出して、しばらくしてから湾奥の宇部波止でも釣れるようになります。

シーズン初期は100g以下のリリースサイズが多いので、小さなタコが釣れたらなるべくリリースして下さいね。

夢フィッシング ホームページに釣果が出だしたら迷わず、レッツゴー!

新波止はタチウオ狙いがおすすめ。

宇部波止より足元が悪いのでファミリーにはお勧めしませんが、管理人のタチウオ釣りのメインポイントになってます。

秋になると何処の波止もタチウオ狙いの人で混雑しますよね~

手軽に行けるポイントは早い時間から場所取り合戦ですし。

混雑が大嫌いなので、タチウオシーズンほぼ新波止に釣行します。

理由は、良く釣れるのは当然ですが、ポイントが広大で大勢の人が渡っても釣りするスペースが確保できるから!なんです。

それに半夜料金が超リーズナブル!

なんと、、、1500円なんです。

試し釣りに関しては、1000円!

夢フィッシングさんやり過ぎ(笑)

駐車場料金を数百円払って、人だらけのポイントで気分を害するより精神的にも釣果も安定しますから。

タチウオが釣れる時期ですが、秋から年内一杯は釣れることが多いです。

また、1m超えのタチウオを釣ると、無料渡船券が貰えるキャンペーンも開催されるのでドラゴン狙っていきましょう。

駐車場入り口

駐車場はとれとれ市場と同じですが、一番奥(北側)に事務所があります。

もちろん、駐車場は無料です。

できるだけ、奥の方へ停めましょう。

トイレは入り口寄りにありますので、出船前に済ませておきましょう。

夢フィッシング 受付

車を停めたら、先ず名前等を記入、受付して料金を支払います。

行き先は現地で相談すると今釣れている所を教えてくれますので、分からないことは聞くといいです。

出船時間と巡回時間は季節によって変わりますので要確認です。

渡船のりば

受付を済ませたら釣具を持って、この桟橋の船に乗り込んで出船を待ちます。(写真に船は写ってません)

時間にゆとりを持って現地へ到着しましょう。

通常、堺鉄鋼、宇部波止、セル石、新波止の順番に渡して行きます。

アナウンスを聞いて希望の行き先に降りましょう。

ギリギリではなく、時間に余裕をもって動きましょう。

あとは、楽しむだけ。

ENJOY FISHING

ちなみに、エサや仕掛けは大阪市内からだと伊勢吉が便利ですよ。