とっとパーク小島で8時間耐久清掃?

20180520とっとパーク小島2

釣行日時:5月20日9時~17時

この週末は北寄りの強風で釣りに行くか迷った結果の日曜日に強行しました。

いつもなら、釣りに行かない天候なのですが気になる情報があったので。

その情報とは、とっとパーク小島では、先週からタコの釣果が出始めたのです。

今年は極端にタコの情報がなくて、居ても立っても居られない状態でした。

やっと釣れたかと情報に飛び付いた次第です。

一応、サビキの用意もしていきますが。

久しぶりの本気モードなタコ釣りはいかに!

満員の桟橋

起きたのが遅かったので、到着は9時でした。

何時もながら、ゆる~いhiroshiruです。

予想通り、駐車場がほぼ満車です。

一番上の方に駐車スペースを見つけることができました。

入り口に満員の看板が!当然受付に行っても、満員御礼です。

これも想定内。

席待ち状態で立ち釣り席にて釣りをするなら入場OKということですが、元々タコ釣りなので内側の立ち釣りになります。

席は必要ないので、OKして入場しました。

ちなみに席が取れても取れなくても入場料は同じです。

とっとパーク小島は何度も来ているのですが、実はタコ狙いで来るのは初めてです。

釣果情報では内向きで釣れているとのことなので、打ちながらランガン作戦です。

実は、アオリイカを狙うときも同じ内向きなのです。

釣り方は少々違いますが。

で、実釣ですが、hiroshiruが何時もタコ釣りをしているエリアより水深があるので、Lサイズのタコジグを使用しました。

何時も使っているSサイズのタコジグだと、流されて底が取れませんでした。

水深8mから25mまで桟橋を2往復してからの、空いてる辺りをウロウロ。

え~、昼休憩と3時の休憩以外8時間打ちまくりましたが、、、○ボーズでした。

久しぶりに本気でタコ釣りして、全く反応がなかったのですが、いい運動になりました。

実は北風が強くて寒いので昼で帰ろうかと思ったのですが、夕マヅメに少し期待してたんですよ。

結局、サビキのカゴを20個ほど釣り揚げました。

2連が2回もあるミラクル。

サビキのカゴが釣れるのは予想通りでしたが、残念な結果となりました。

とっとのおじさんに掃除してくれてありがとうと言われました(笑)

何時もながら、釣れなかった時のとっとパーク小島の桟橋は長く感じます。

内向きは意外と根掛かりが少なかったのは意外でした。

保険に持ってきたサビキを使わなかった hiroshiru でした、というかサビキも全く釣れてなたっかので、使う気にならなかったのが本音ですが。

夕マズメになって先端付近でアジが少し釣れていたような。

しかし、アジもイワシもタコも何処へ行ったのでしょうか??

引き続き調査が必要ですね。

ENJOY FISHING