台風通過後のシーサイドコスモ釣り解放区でタコ釣り

20180826釣果

hiroshiru です。大阪湾奥では例年この時期、苦潮がひどくてタコ釣りは厳しい状況になります。

苦潮になる原因は色々ありますが、大阪湾では東風が鬼門です。

前回の釣行前あたりから、南港周辺でタコが釣れなくなっていたのです。

渡船で沖堤防へ渡っても、タコは厳しい状況でした。

ですが海が荒れたことによって、海水がかき混ぜられたのが幸いしました。

酸素が無いと生きていけないのは、魚も人間も一緒ですね。

今回の台風は風雨がかなり酷くて、多数の釣り公園で甚大な被害が出るほどの大荒れの状況でしたが。

その雨の影響で若干水潮気味ではありましたが、タコを釣ることが出来ました。

以前にも書きましたが、多少の水潮ならタコは釣れますので復活していると確信しての釣行です。

周りでは、ジグサビキで良いサイズのサバや小アジも釣れてました。

タチウオはまだシーサイドコスモには入ってないようですが、新波止では釣れてるので時間の問題ですね。

集合写真

朝5時過ぎから2時間ほどの釣果です。

浮遊ゴミが多かったので、沖は狙わずに足元の捨て石周りのみ狙いました。

周りでもタコが釣れていたので、まだ大丈夫ですね。

もうしばらく、タコ釣れそうですよ。

動画

今回、GoProの設定を少し弄ってみました。

FOV:中間

前回と同様、チェストマウントなのですが、ロッドの位置をカメラに映りやすいように気を付けて釣りしてみました。

ヒットルアー

最初から最後まで1つのタコジグで交換しませんでした。

他の色でも釣れると思いますが、タコゆらハンター RG が実績ナンバーワンです。

ヤマシタ(YAMASHITA) タコゆらハンター S RG

ちなみに、ラインを巻き替えた結果、ロストゼロでした。

前回の釣行で、PEラインが劣化していたのでタコジグのロストが多かったのでしょうね。

PEライン

現在、管理人 が使っているPEラインです。

よつあみの4号、おすすめです。

100m巻くので、3回分の値段と考えるとそんなに高価ではないかと思います。

高切れすることが殆どないので、大体1シーズンは巻き替えません。

捨て石周り狙いだと、実際に使用するのはせいぜい30m位ですし。

タコジグやデビルパラシュートのフックを伸ばして回収するには、4号もあれば十分でしょう。

がっつり根掛かったら、何号でも回収できないのは同じですから。

もうしばらくタコ釣りメインで行く予定ですが、そろそろタチウオも気になってきたhiroshiru です。

ENJOY FISHING