新子調査 シーサイドコスモ釣り解放区でタコ釣り

釣行日時:7月1日18時から19時

G20大阪サミットも無事に終わり、平静を取り戻した南港へ今シーズン1発目のタコ釣りへ行ってきました。

今年は梅雨入りも記録的に遅く、ようやく雨が降る毎日ですね。

雨が降らないと新子が沸いてこない気がして、例年よりも半月以上遅いタコ調査です。

場所は何時ものシーサイドコスモ釣り解放区。

何の情報もなかったのですが、時期的には新子がうようよ居てるはず。

まあ、シーズナルパターンってやつですか。

午前中までにかなりの量の雨が降っていましたが、こんな状況でも意外と釣れるんですよ。

去年はここ数年で一番厳しいシーズンだと感じていましたので、今年は良い年であって欲しいですね。

ということで、シーサイドコスモ釣り解放区で仕事終わりの夕マズメ狙いです。

海況

予想通りゴミ多し。

ま、残念ながらゴミが多いのは何時もの事ですが。

草の塊を避ければ、釣り可能です。

満潮が18時のはずですが、湾奥あるあるで普通に流れています。

タコゆらハンターのSサイズで底が取れる程度なので、良い感じですね。

この時点で釣れると確信してます(爆)

タコジグが流されるくらい潮が流れている時は、ロストすること必至です。

タコジグが勿体ないので、移動するか潮が緩むのを待った方がいいかと思います(笑)

シーサイドコスモ釣り解放区

釣り解放区内で、空いているスペースで釣り開始です。

はい、あっさり新子捕獲。

捨て石周りを探ってみたら一発できました。

潮の流れを考慮しながら、根掛からないようにゆっくりと探ります。

良い感じに次々と釣れるのですが、サイズが・・・。

サイズアップを期待して投げ続けますが、100~300gくらいの新子のみでした。

1時間くらい探ったところで、地球をフッキングしてしまいタコジグロスト。

お腹も空いてきたし、とりあえずタコの顔を見れたので終了としました。

本日の釣果

ちょうど10匹居てました。

実釣1時間なので、一回目の調査としては上出来ですね。

処理

内臓を取り除き、汚れを落として冷凍します。

食べる前に解凍してヌメリを取ります。

塩で揉みたおして、しっかりと水洗いします。

湯で時間は短めがおすすめ。

たこ焼き用の仕込みは新子なら1,2分で十分です。

茹で過ぎると固くなるので注意が必要です。

状況

新子のシーズン開幕です。

シーサイドコスモ釣り解放区で釣れるのなら対岸の夢洲や舞洲、新波止でも釣れるはず。

岸和田や泉大津方面もおすすめです。

今年はタコ、いいんじゃないでしょうか!