ドラゴン狙い~ 新波止でタチウオ釣り パート7

20181202釣果

釣行日時:12月2日4時~6時

臨時便が3時15分に出船しているので、ドラゴンサイズが良く釣れている新波止へ渡ってきました。

最近、青物が好調なので、かなり人が多かったです。

夢フィッシング

新波止では最近、ドラゴンの出現率がぐっとアップしています。

来週いっぱい天気が悪そうなので、水温が下がりそうですね。

タコと迷いに迷って結局、タチウオ狙いで新波止へ渡ってきました。

臨時便が3時15分に出ていますので、暗い時間に長く釣り出来ます。

ロッドを立てて操作していると持って行かれる程度に北東の風がキツかったので、風を背負える外向きで狙いました。

いつもより真ん中寄りに釣り座を確保したのですが、一番混雑していました。

風がキツい時ほど、隣の釣り人との間隔は開けないと、ラインスラックが出やすいので釣りしにくいです。

釣果

釣り始めて1時間、やっとアタリがあってフッキング成功です。

今日はマジで〇ボを覚悟しました。

それから約30分後、1度だけアタリがありましたが、フッキングできず。

その後は無反応でした。

指3本が1匹だけ。

ドラゴン狙いが惨敗でした。

中層から下をメインに探っていたのですが、ドラゴン現れずでした。

風で釣りにくかったのもあって、6時の船が来るのを待って揚がりました。

こっち側はいっぱい釣りするスペースありますよね~

船頭情報では青物のナブラが出るのは日が出てからなんですが、白灯と真ん中の間らしいです。

青物用のメタルジグとミノーもバッグに忍ばせておくのもいいでしょう。

青物狙いのナブラ撃ち、メチャクチャ楽しいですよ。

防寒対策をしっかりしていたのですが、首筋と手首、足首の防寒に改善の余地がありそうです。

これからドンドン寒くなっていくので、新たに防寒アイテムの購入を検討しています。

ネックウォーマーと防寒ブーツ、あとはグローブと、、、意外とあるなぁ~(笑)

追記:早速、防寒グローブとニット帽をポチったので、後日ご紹介します。

防寒ブーツは普段も使えるタイプを購入するか、釣り専用の物を購入するかで悩んでいます。

Gアッパー

タチウオは例年、年明けまで釣れるのですが、これから水温の低下とともに活性が下がっていきます。

群れが小さくなるので、地合いも短くなるしアタリ自体少なくなり、ショートバイトも多くなります。

少ないチャンスを如何に多く掛け合わせるかが、釣果を伸ばすポイントになります。

そんな渋った時に良さそうな物を購入しました。

Gアッパー

テンヤに付けるアシストフックです。

これがあれば、大きいドジョウでもカットせずにテンヤにセットできますね。

ロングタイプも発売されていますので、良かったら購入してみます。

次の釣行時に余裕があれば、試してみようと思います。

今回使用したタックル

ロッド:シマノ エクスセンス ジェノス S96M/R

リール:シマノ ツインパワーXD C3000XG

ライン:よつあみ G-soul X8 Upgrade 1号

リーダー:自作ナイロン20号80cm

ケミホタル:50 イエロ

テンヤ:ダイワ 快適波止タチウオテンヤSS SSロング

エサ:ドジョウ