アタリ連発~ 新波止でタチウオ釣り パート5

20181103釣果

釣行日時:11月3日5時~7時30分

朝晩はかなり冷え込んでくる時期になってきました。

体調を崩さないように注意が必要です。

北寄りの風がキツイ日が多いのですが、最近の傾向を見ていると夕方より朝の方が風が弱いことが多い気がします。

朝一に賭けてみるか~~~

ということで、予報では風が弱そうだったので、朝一の短時間ですが新波止へ釣行してきました。

本当は夕方も出戻る予定でしたが、朝釣ったタチウオを捌いていて指を2か所切るというアクシデント。

血も止まらないし、痛みでロッドを振れそうにないので、出戻り断念しました。

ま、動画も撮ったので編集して遊びましょうかね。

夢フィッシング

今回もいつもの夢フィッシングさんのお世話になりました。

只今、一番船4時20分です。

しばらくは真っ暗なので、ヘッドライトが必要です。

半夜の送り便が16時30最終便となったので、残念ながら平日の仕事終わりに渡ることが出来なくなりました。

新波止 真ん中

早めに現地に着いていたので一番船に乗れましたが、青物が釣れているのでメチャクチャ混雑してました。

出船ぎりぎりに来られた方は、2番船になったようです。

少しでも長く、暗い時間帯に釣りしたいので2番船だとキツかったと思います。

新波止で青物を狙う場合、白灯と赤灯に釣り人が集中するので、真ん中は空いていました。

外向きの足元は結構危険なので、注意が必要です。

この日は東寄りの風が吹いていたので、風を背負える位置に釣り座を確保しました。

引き釣りの場合、横風はアタリが取りにくいので、極力避けたいですね。

最近いい情報が少なかったので、心配しましたが良い感じに釣れましたよ~

釣果

2時間ほどの釣果です。

明るくなってからは、ポツポツひらう程度でした。

何とか、21匹捕獲してました。

一投目から乗せることが出来たし、十投目くらいまではキャストの度にアタルほどいい感じでした。

腕が未熟なせいで、数を稼ぐことが出来ないジレンマ・・・。

上手い人なら倍くらい獲れるんでしょうね。。。

1匹目からドジョウの尻尾齧られるし、結局4匹のドジョウが殉職しました。

この状態でも釣れますが、釣行時間が短いので気分的に尻尾のある新しいドジョウを投入しています。

珍しく2時間で4匹もボロボロにされたので、帰りにドジョウを購入しました。

家に帰ってテンヤにドジョウをセット、タッパーに入れて冷凍保存です。

こうしておくことで、急に釣りに行きたくなってもドジョウを買いに行かなくてOK。

現地で焦ってやるよりも、家でゆっくりした方が丁寧に括れますから。

ちなみに、シーズン1発目の釣行は冷凍1年物を使用していますが、問題なく釣れますのでご安心ください(笑)

これからの展望

風が強く寒い日が多くなってきますが、防寒対策をしっかりすればまだまだ釣れます。

湾奥にもかなり入り込んで来ていますので、宇部波止やセル石も数狙える状況です。

これからは軽いテンヤでゆっくり誘うと良く釣れます。

夢フィッシングさんでは1m超えたら、無料渡船券が貰えます。

ドラゴン狙っていきましょう。

今回使用したタックル

ロッド:シマノ エクスセンス ジェノス S96M/R

リール:シマノ ツインパワーXD C3000XG

ライン:よつあみ G-soul X8 Upgrade 1号

リーダー:自作ナイロン20号80cm

ケミホタル:50 イエロ

テンヤ:ダイワ 快適波止タチウオテンヤSS SSロング

エサ:ドジョウ