渋かった~ 岸和田一文字でタコ釣り!

20180722岸和田一文字2

釣行日時:7月22日5時~7時

連日の猛暑日ですが、体調管理は万全にしたいものですね。

昨日からホームページの釣果欄で数が釣れ出したようなので、岸和田一文字へタコ釣りに釣行してきました。

現在、一番船は65名で締め切りのようなので満員だったら場所を変える予定でしたが、4時の時点で48番でした。

例年なら2艘体制で満員なのに、いかに釣れてないかを物語ってます。

最大で9時の船まで粘るつもりでしたが、無風も相まって暑さにやられ7時の船で帰還しましたw

やっぱり朝練より半夜をおすすめします(笑)

暑さにめっぽう弱い hiroshiru でした。

岸和田渡船

4時の時点で暑くて、水分摂取しないと熱中症になりそうです。

写真の第2山田丸は休船中みたいです。

出船前は薄暗いですが、一文字へ着いた頃には薄明るいのでヘッドライトは不要です。

渡船を利用する場合、荷物は最小限にしたいので、必要な物だけしっかりと用意して下さいね。

渡船の利用方法

車は係の人の指示に従って停めて下さい。

車を停めたら先ず、事務所へ向かいます。

事務所で所定の用紙に名前などを記入し、自動販売機で渡船券を購入してカウンターへ並びます。

ライフジャケットは必須なので、持ってない人はレンタルしましょう。

ちょっとした仕掛けやエサは売っていますが、あんまり種類は多くないです。

必要なルアーなどは、事前に用意しておきましょう。

ポイントカードと記入済用紙、渡船券を係の人に渡して、2枚組の番号札を受け取ります。

一枚は乗船時に渡して、もう一枚は下船時に船の前方にあるカゴへ入れて降りますのでなくさないように。

乗船時はなるべく奥へ詰めて、譲り合って座れるようにしたいですね。

出船したら、どこかに座って接岸を待ちましょう。

ちなみに、中波止、旧一文字、沖一文字の順に着けていきますので、アナウンスがあっても、船がしっかりと接岸するまで待ちましょう。

渡るときは焦らなくても大丈夫ですから、落ち着いて渡りましょう。

旧一文字

2番あたりから白灯方面です。

タコは内向きでも外向きでもどちらでも釣れます。

外向きは所々にあるハシゴを利用するといいです。

タコ釣りなら、安全な足場の低い内向きをおすすめします。

釣果

正味2時間少しで4杯っていうのは、この時期の岸和田一文字での釣果としては物足りないですね~

連チャンもなく、ポツリ、ポツリと。

せっかくGoProで撮影しようと持参したのですが、あまりにも釣れなかったので、また今度にします。

集合写真

流石にリリースサイズは釣れませんでしたが、大きいのも釣れませんでした。

しかし今年はタコ、厳しいですね~

粘れば数も伸びそうでしたが、異常な暑さで9時まで粘る自信がなくて・・・。

帰還!

ていうか、7時の船で帰って来たのは、hiroshiru だけでしたが(爆)

ポイントカードが一杯になったので次回は無料でリベンジです。

半端なく暑いので、しっかりと水分補給して、無理のない釣行をして下さい。

ヒットルアー

ヤマシタ(YAMASHITA) タコゆらハンター S RG

定番ですが、絶対に抑えておきたいカラーです。

くれぐれも熱中症に気を付けて釣行して下さい。

ENJOY FISHING