GoPro HERO5 BLACK~ 初期設定 その2

GoPro設定11

その1から初期設定の続きです。

今回購入した、GoPro HERO5 BLACK は撮影映像を背面の液晶画面で確認できます。

でも実際の撮影時にはヘッドマウントやチェストマウントに装着することが多いので、その場合は映像を確認できません。

そこで、スマートフォンで映像を確認しながらGoPro の角度を決めたり出来る様にしなければいけないのです。

この章ではアプリを使って i phoneX でGoPro HERO5 BLACK を操作したり、映像を確認したりできるようにしていきます。

先ず i phoneX にアプリをダウンロードします。

アプリのダウンロードとインストール

QUIKとgopro app の2つのアプリのインストールすることをおすすめします。

QUIK

i phoneの場合、App Storeの検索欄にQUIKと入力して検索します。

QUIKをインストールします。

GoPro

App Storeの検索に gopro app と入力して検索します。

GoPro app をインストールします。

GoPro app を開きます。

カメラの追加をクリックしてHERO5 BLACK を選びます。

GoProの液晶画面を上から下へスワイプして新デバイスの接続をタッチ、 i phoneX の設定からGoProのWi-Fiを選ぶと接続されます。

最新の iOSだとパスワードは自動で入るようです。

Wi-Fiの接続がすんだら、Bluetoothの接続をするようです。

i phoneX の設定からBluetoothをタッチ、GoProを接続します。

これで i phone からGoProの設定や操作ができるようになります。

設定の順番が前後していても、アプリからGoProの操作ができればOKです。

実際に撮影で使用するのはこちらのアプリです。

Wi-Fiが接続されていればGoProの液晶とアプリの画面が同期しているので、Bluetoothの接続は必要かどうか、これから実証していきます。

調べてみると、GoProのバッテリー消費が抑えられるとか。

この作業をしているだけでGoProのバッテリーがみるみるうちに減っていく・・・。

ペアリング状態をできるだけ短くしないと、長時間撮影は無理ですね~

長時間撮影される場合、予備バッテリーは必須です。

追記:旅行などで長時間撮影する場合以外、2時間くらいなら1つのバッテリーで大丈夫です。ペアリングしてスマホで画像を確認するのは最初だけにして出来るだけペアリングの時間を短くして撮影すればバッテリーの持ちも良くなりますよ。

次章ではGoProで撮影する上で必要なアクセサリーと、便利なアクセサリーを紹介します。

おすすめ8つのアクセサリー